EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

スクール紹介

2021.03.06 (Sat)

海で泳げる環境を幼少期の頃から大切にしています。



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイトへ
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


少しずつ暖かい日も増えて
過ごしやすい天候となってきました。


自然と代謝も上がり
運動後の充実感も増していると思います。


まだ先の話となりますが
毎年、夏季限定(8月〜9月)で
OWS教室を開催しております。




毎年沢山の子供たちが集まり
海で身体を動かす楽しさや
必要な技術の習得を目指しております。


特にトライアスロンは
自然相手に競うスポーツですので
幼少期から海で身体を動かす習慣は
成長過程の一つとして大切でしょう。


————————


”プールは得意だけど海は苦手”


子供だけに限らず
こちらに当てはまる方は多いと思います。




様々な変化に対応することが必要であり
整った環境(プール)に慣れてしまうと
海で速く泳ぐことは難しいです。


「内的要因・外的要因」を含めて
プールと海は、別物だと捉えしましょう。


————————


例えば・・・


必ず起こり得る場面として
「他の選手との接触」が挙げられます。


目標物に向かって
全員が一斉に泳ぎ始めるので
嫌でもこのような状況が起こる訳です。




ここで大事なことは、以下の3点です。


・集団から一歩引かない
・蛇行して、遠回りしない
・「嫌だな」と感情的にならない


心理的な影響も大きいですが
時には「恐怖」だと感じるような
場面作りも大切であり
自身の生まれ持った運動能力が
活かされる場面も多く存在いたします。




日本は四季があるため
海で泳ぐ環境や時期は限られますが
トライアスロンに関わるのであれば
特性を理解した上で成長して欲しいです。


————————


沢山の刺激(=経験)を肌で覚えて
解決策を見つけ出してあげることも
私自身の重要な役割です。


記憶に残る夏休みの思い出を
みんなと一緒に作って行きましょう。


————————


こちらのサイト内では
日々の活動などを発信しております。


ご相談などあれば
お気軽にお問い合わせください。


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。





NEW POSTS

  • 2022.11.21 (Mon)

    第2回 湘南ベルマーレALL OUT RUN チャレンジ2022を開催いたします。

  • 2022.11.11 (Fri)

    幼少期のトライアスロンから学ぶ「状況判断力」とは・・・

  • 2022.10.27 (Thu)

    2022日本学生スプリントトライアスロン選手権(チームT.Tの部)が開催されました。