EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

活動報告

2021.03.14 (Sun)

学生たちの持つパワーこそが最大の魅力です。【前編】



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイトへ
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


先日、日本体育大学トライアスロン部
について書かせていただきました。


“学生主体”として
日本学生界で長期的に活躍するチーム。


お互いで意見を出し合いながら
トレーニングに関わる全てを
自分たちで考えて進めております。




そんな彼らの強みとして
日々のトレーニングに対する
「意識の高さ」が大きく挙げられます。


その他にも「集中力」を武器としており
メリハリのある行動力が
頑張る糧にも繋がっているでしょう。


本日は彼らのトレーニングについて
簡単にご紹介させていただきます。


————————


現在は春休み期間ということで
日中からのトレーニングとなります。


ご覧になっていただければわかるように
「トレーニング漬け」の生活です。


▼午前(~部活動開始まで)
体調に合わせて各自フリー


▼午後(14:00~16:00)
バイクトレーニング
終了後、各自ランもしくは休息など


▼夜(18:00~20:00)
スイムトレーニング


これほど身体が耐えられるとは
意識が高くないと継続できないでしょう。


————————


まずはバイクトレーニングからです。
全体で補強運動を行った後に
ローラー台を用いて漕ぎ続けます。


この日のテーマは
「レースペースの構築」です。




具体的な内容は載せられませんが
20kmT.Tでの強度を意識しながら
「合計60分」のインターバルを行います。


ローラー台トレーニングは
パワーを出すことも大切ですが
実走に繋げる為の手段として
捉えておくことがとても重要でしょう。




【ローラー台トレーニングのポイント】
・小まめ水分補給
・空気抵抗の少ない姿勢や目線
・上死点からガンガン踏み込み過ぎない


同じアドバイスを行うことも多いですが
効率良く成長してもらいたいです。


この後は「各自ラン・休息」などを挟み
スイムトレーニングを行います。


・・・


こちらの続きは
次回のブログでご紹介したいと思います。


————————


以下の「サイト・SNS」では
日本体育大学トライアスロン部の
活動などを定期的に発信しております。


公式サイト(Blog)
公式インスタグラム


公式インスタグラムでは
DMなども受け付けております。


ご興味・ご相談などあれば
どうぞお気軽にお問い合わせください。


————————


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。




NEW POSTS

  • 2022.11.21 (Mon)

    第2回 湘南ベルマーレALL OUT RUN チャレンジ2022を開催いたします。

  • 2022.11.11 (Fri)

    幼少期のトライアスロンから学ぶ「状況判断力」とは・・・

  • 2022.10.27 (Thu)

    2022日本学生スプリントトライアスロン選手権(チームT.Tの部)が開催されました。