EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

活動報告

2022.06.28 (Tue)

2022関東学生トライアスロン選手権が開催されました。



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイトへ
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


先日、部として二戦目となる
「東日本・関東学生選手権」が
栃木県戸田調整にて開催されました。




今大会は日本学生選手権の予選会。
「男子55名・女子31名」が
上記の本戦へ出場することができます。


日中の落雷予報の影響もあり
スプリントディスタンスにて
開催されることになりましたが
全員が持っている力を出し切りました。




”目標は団体男女アベック優勝”。
日本体育大学トライアスロン部からは
「21名」の選手たちが出場いたしました。


大会開催に向けてご尽力いただきました
大会関係者・ボランティアの皆さま
多くの方たちに心より感謝いたします。


▼レース模様はこちらから
@nssu_triathlonよりライブ配信)


————————


結果(上位入賞者)は以下の通りです。


▼個人男子
優勝 福島 旺(3年)
準優勝 本木 颯人(2年)
3位 大山 輝向(1年)
5位 中嶋 将太(2年)
7位 櫟良 晃大(1年)


▼個人女子
優勝 池口 いずみ(4年)
3位 甲斐 彩花(1年)
5位 近藤 小夏(2年)


▼団体男子
優勝


▼団体女子
優勝


————————


”見事に団体男女アベック優勝”
前回の悔しさを晴らすことができました。






更には個人成績の上位は日体大が独占。
本当に!!!素晴らしいレースでした。
(男子は主力選手の2名が不在です。)






特に新入生の活躍も素晴らしく
選手層の厚さを改めて実感いたしました。




下級生たちが這い上がる姿。
こういった流れも必ず大事にしたいです。


————————


笑顔溢れる雰囲気となりましたが
ここで気を緩めないことが最も重要です。




本戦の日本学生選手権は
ドラフティングレースで開催されるので
今回のレースとは全くの別物だからです。


この舞台で「団体男女アベック優勝」を
全員で成し遂げることができれば
本当に強いチームであると証明できます。


”全員インカレ”
出場選手だけに限らず
サポート選手・マネージャー・スタッフ
全員で力を合わせて挑みたいと思います。


そして・・・


学生生活における笑顔は一生モノです。
特に最上級生の日本学生選手権は
生涯記憶に残る一大イベントでしょう。


私も当時の姿を鮮明に覚えており
現在も忘れられない思い出の一つです。




みんなで最高の夏を過ごして
全員が充実したレースを披露できるように
今後も頑張って行きたいと思います。


応援のほど、よろしくお願いいたします。


▼Next→
・7/3 日本U19選手権@仙台
・7/3 日本U23スプリント選手権@仙台


————————


以下の「サイト・SNS」では
日本体育大学トライアスロン部
活動などを定期的に発信しております。


公式サイト(Blog)
公式インスタグラム


公式インスタグラムでは
DMなども受け付けております。


ご興味・ご相談などあれば
どうぞお気軽にお問い合わせください。


————————


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。

NEW POSTS

  • 2022.11.21 (Mon)

    第2回 湘南ベルマーレALL OUT RUN チャレンジ2022を開催いたします。

  • 2022.11.11 (Fri)

    幼少期のトライアスロンから学ぶ「状況判断力」とは・・・

  • 2022.10.27 (Thu)

    2022日本学生スプリントトライアスロン選手権(チームT.Tの部)が開催されました。