EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

スクール紹介

2022.06.20 (Mon)

子供たちが海でトレーニングできる季節となりました。



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイトへ
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


トライアスロンシーズンが始まり
全国各地でレースが開催されております。


湘南ベルマーレトライアスロンクラブでは
毎週土曜日にレースを想定した内容で
オーシャンスイムスクール」を
開催(5月〜10月中旬)しております。




日頃から沢山の方たちにご参加いただき
本当にありがとうございます。


————————


今年も夏季限定(8月限定)として
キッズ・ジュニアクラスも開催予定です。


スイムトレーニングというのは
基本的に環境が整ったプールで
取り組むことがほとんどだと思いますが


キッズ・ジュニアクラスであろうと
レースに出場するとなれば
「海・川・湖・流れるプール」などです。





と言うことは・・・


一人ひとりが勝敗関係なく
安全にレースを楽しむ為には
オープンウォータースイムに適した
トレーニング方法は必要不可欠でしょう。


————————


海でのトレーニングを例に挙げると
特に重要ポイントは「状況判断力」です。


オープンウォータースイムは
「外的要因・内的要因」を含めて
予測できないことが起こり得るからです。




些細なことであろうと
物事を瞬時に正しく判断できるような
柔軟性(脳)を養うことが必要であり


更には・・・


大自然(海)と触れ合うことで
「安全性・危険性」を体得。
その他にも自ら考えて行動できる
「発想力(想像力)・行動力」を
覚えることも大切だと考えております。




赤ちゃんが水泳を習い始めた頃に
顔に水を掛けたり水中へ潜る練習があり
「水慣れ」という言葉が存在いたします。


オープンウォータースイムも同様であり
足の付かない場所での恐怖心を
取り除いてあげることも大切でしょう。


————————


私も小・中学生の頃は
海でトレーニングする機会がありました。


☑︎ボディサーフィンで遊ぶ
☑︎オーシャンマン(砂浜ラン+スイム)


遊び感覚で行っておりましたが
特にボディサーフィンの技術は
我ながらとても優れていたでしょう。


当時の「遊び感覚」という部分によって
自然と海での感覚が養われて
今も活かされていると実感しております。


————————


日々時代は変化しているので
当時の私自身の経験などから
一工夫した指導内容が求めらております。




色々と試行錯誤しておりますが
現在関わっている子供たちには
私が小・中学生の頃に感じていたように



「海で泳ぐって楽しい!!!」と
思ってもらえると、とても嬉しいです。


————————


オーシャンスイム教室は
誰でも気軽にご参加できる教室です。


「記憶に残る夏休みの思い出」を
みんなと一緒に作って行きましょう。





★ご参加をご希望される方は
『予約サイト』よりお申し込みください。


————————


こちらのサイト内では
日々の活動などを発信しております。


ご相談などあれば
お気軽にお問い合わせください。


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。


NEW POSTS

  • 2022.11.21 (Mon)

    第2回 湘南ベルマーレALL OUT RUN チャレンジ2022を開催いたします。

  • 2022.11.11 (Fri)

    幼少期のトライアスロンから学ぶ「状況判断力」とは・・・

  • 2022.10.27 (Thu)

    2022日本学生スプリントトライアスロン選手権(チームT.Tの部)が開催されました。