EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

活動報告

2023.09.10 (Sun)

2023日本学生トライアスロン選手権が開催されました。



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイト
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


先日、今シーズンの集大成となる
「日本学生選手権(インカレ)」が
香川県観音寺市にて、開催されました。


昨年の悔しさを噛み締めながら
「男女団体アベック優勝」を目指して
一人ひとりが全力全快で挑んだ今大会。
終始様々なドラマが繰り広げられました。


★レース模様はこちらから
@nssu_triathlonよりライブ配信)


大会開催に向けてご尽力いただきました
大会関係者・ボランティアの皆さま
多くの方たちに心より感謝いたします。


————————


結果(上位入賞者)は以下の通りです。


▼個人男子
優勝 大谷 友哉(3年)


▼個人女子
2位 島崎 茉央(1年) 
5位 甲斐 彩花(2年)
6位 関口 はるか(2年)


▼団体男子
準優勝


▼団体女子
優勝


————————


AM10:00 女子スタート


女子個人では島崎茉央が準優勝。
創部(1999年)後、初の快挙であり
入学してから凄まじく成長しております。
それに続いて甲斐・関口の二名も表彰台。






PM1:00 男子スタート


男子個人では大谷友哉が優勝。
”インカレチャンピオン”という名は
真の強さと人間性が伴っていないと
達成することが出来ないタイトルです。


日本代表選手(U23)として
誰が見ても優勝に相応しい走りであり
彼にとってもこの経験が次へ繋がるかと。




男女合わせて表彰台の1/3が日体大でした。


————————


団体の結果は・・・


男女アベック優勝を勝ち取ることが出来ず。


正直、とても悔しいですが、
一人ひとりが全力を尽くした結果です。
恐らく、実力通りの結果であり
優勝した立命館大学は、本当に強かった…。







チーム結果としては
目標に届くことができませんでしたが
出場選手・サポート組・マネージャー
どのチームよりも私たちの姿が
一番にキラキラと輝いていたと思います。


これだけは自信を持って言えます!!!


「勝ち(優勝)」が全てではなく
チームの「価値」に拘われたのでは?と。







三度目の正直ということで
来年こそ、必ずリベンジさせてください。


そして・・・


日頃から応援してくださる全ての方たちへ
最高のご報告をさせてください。


————————


今シーズンの学生レースは残り一つ。


今の四年生はコロナ禍を通じて
本当に沢山の出来事を過ごしてきました。
「日体大トライアスロン部で良かった!」
心からそう思ってもらえるように
みんなで充実した雰囲気を作って行きます。


日体魂で最高のレースをして行きましょう。




まだまだ課題は山積みですが
私たちを応援していただけると幸いです。


今後ともよろしくお願いいたします。


————————


以下の「サイト・SNS」では
日本体育大学トライアスロン部
活動などを定期的に発信しております。


公式サイト(Blog)
公式インスタグラム


公式インスタグラムでは
DMなども受け付けております。


ご興味・ご相談などあれば
どうぞお気軽にお問い合わせください。


————————


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。


NEW POSTS

  • 2024.04.01 (Mon)

    新年度のご挨拶

  • 2024.03.28 (Thu)

    2024KnTUキッズ・ジュニアトライアスロン春季キャンプを開催いたしました。

  • 2024.03.12 (Tue)

    2023年度の日体大卒業式が近づいてきました。