EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

スクール紹介

2022.05.12 (Thu)

春の運動会シーズンとなりました。



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイトへ
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


”成長過程に合わせた
プログラム内容をご理解できていますか”


皆さん、ご存知だと思いますが
子供(小学生)の体力や運動能力が
著しく成長する時期が存在いたします。


①「プレ・ゴールデンエイジ」
具体的には「5〜8歳」の期間。
主に神経回路の発達が盛んであり
脳で様々なことを記憶する時期です。




②「ゴールデンエイジ」
具体的には「9〜12歳」の期間。
プレ・ゴールデンエイジの延長線であり
複雑な「動作・技術」などを
短期間で正確に習得できる時期です。




黄金の成長期(①と②)にて
積極的に身体を動かすことは
「神経・関節・筋肉」が刺激されて
本格的に筋力が付き始める
高校生以降の成長(可能性)にも
大きく影響すると言われております。


その他にも
当たり前なことではありますが・・・


☑︎目で動作(見本)を見る
☑︎脳で物事を判断する
☑︎実際に身体を動かしてみる


上記の神経回路を習得することで
スポーツにおける成長曲線は
「十分に高くなる」という
論文や研究結果なども出ております。


————————


子供は自身の成長を肌で感じることで
スポーツに興味を持つ傾向があります。
「楽しい」と思える内容が大切でしょう。


様々な指導論が存在いたしますが
幅広く「運動経験」を積む意味で
遊びを交えた内容も取り入れております。





その他にも・・・


「走る」だけに注目すると
足裏の感覚はものすごく重要であり
シューズ機能に頼り過ぎてしまうと
指先までの神経を養うことが困難です。


そういった部分を補う意味で
私が指導するプログラムでは
全くシューズを履かない日もあります。


これは子供の成長過程において
必要不可欠であると考えているからです。




運動指導って簡単そうに見えますが
実はとても!!!奥深いことを
十分に理解していただく必要があります。


————————


いよいよ、春の運動会シーズンです。




日頃の練習の成果を発揮できるように
みんなで楽しく取り組んで行きましょう。


————————


馬入かけっこ教室は
誰でも気軽にご参加できる教室です。


一人でも多くの子たちと
「走ること」を
楽しんで行きたいと考えております。


★ご参加をご希望される方は
『予約サイト』よりお申し込みください。


————————


こちらのサイト内では
日々の活動などを発信しております。


ご相談などあれば
お気軽にお問い合わせください。


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。


NEW POSTS

  • 2022.11.21 (Mon)

    第2回 湘南ベルマーレALL OUT RUN チャレンジ2022を開催いたします。

  • 2022.11.11 (Fri)

    幼少期のトライアスロンから学ぶ「状況判断力」とは・・・

  • 2022.10.27 (Thu)

    2022日本学生スプリントトライアスロン選手権(チームT.Tの部)が開催されました。