EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

お知らせ

2022.01.11 (Tue)

私の後輩(31歳)が箱根駅伝(4区)を走りました。



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイトへ
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


お正月と言えば
”箱根駅伝”
誰もが目にしたことのある
特別番組の一つでしょう。




以前にもご紹介いたしましたが
私の後輩である「今井隆生(31歳)」が
異例の教員ランナーとして
箱根駅伝(4区)を走りました。


————————


先日の箱根駅伝予選会以降
駿河台大学は今まで以上に
注目を浴びておりました。


チーム結果は19位。


様々なプレッシャーがある中
初出場として一つの関門である
「繰り上げスタート」されることなく
大手町まで戻ってきたことは
本当に素晴らしいことだと思います。




今井隆生の個人順位は「区間20位」。
人生において最初で最後の箱根駅伝。
少々悔しい結果となりました。


後半になって顎が上がり
体感の力が抜けて
徐々にペースが崩れる姿は
大学時代の彼を思い出しました。


そういった状況の中でも
何度も腕を大きく振り
気持ちを切り替えそうとする姿は
”この二年間の集大成”
という感情が伝わってきました。




彼が必死に走る姿は
結果以上に全国の視聴者へ
「勇気・希望」を
沢山与えてくれたと思います。


————————


中学校教師時代の教え子とたすきリレーも
見事に実現されました。




今後、誰も実現することができない
歴史に残る伝説のシーンだったでしょう。


————————


たすきリレー直後
監督(徳本監督)から
「俺に謝ったらぶっとばすからな」
大きな声が響き渡っておりました。


監督との絆(信頼関係)から生まれた
素晴らしい愛情表現でしょう。


本人としても
様々な感情が入り混じる中
この言葉に心から救われたと思います。


————————


彼の陸上人生も一区切りです。
今後はランナーではなく
「一教師」として過ごすそうです。





この二年間で得た経験や知識を
今後の教員生活にて
十分に活かしてくれたら嬉しいです。


隆生!感動をありがとう!


皆さん、応援ありがとうございました。


駿河台大学
駿河台大学駅伝部応援サイト


————————


こちらのサイト内では
日々の活動などを発信しております。


ご相談などあれば
お気軽にお問い合わせください。


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。





NEW POSTS

  • 2022.11.21 (Mon)

    第2回 湘南ベルマーレALL OUT RUN チャレンジ2022を開催いたします。

  • 2022.11.11 (Fri)

    幼少期のトライアスロンから学ぶ「状況判断力」とは・・・

  • 2022.10.27 (Thu)

    2022日本学生スプリントトライアスロン選手権(チームT.Tの部)が開催されました。