EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

活動報告

2021.06.20 (Sun)

2021神奈川トライアスロン大会(兼関東選手権)が開催されました。



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイトへ
ご訪問いただきありがとうございます。


~~~~~


先週末は日産自動車追浜工場にて
神奈川トライアスロン大会
兼関東トライアスロン選手権
が開催され
湘南ベルマーレ・日本体育大学
の選手たちが出場いたしました。


コロナ禍で厳しい状況の下
大会開催に向けてご尽力いただきました
大会関係者・ボランティアの皆さま
多くの方たちに心より感謝いたします。


本当にありがとうございました。


~~~~~


まずは湘南ベルマーレの
選手(全4名)のレースが行われました。




約8ヶ月ぶりのレース。
今回は駐車場開門から競技開始まで
ものすごくタイトな流れの為
慌ただしくなることが予想されました。







案の定、慌ただしい状態となりましたが
いざレースが始まってしまえば
一人ひとりが真剣な表情となり
レースを存分に楽しむことができました。


そして・・・


結果は個々によって異なりますが
レース終了後は
「充実感・達成感」に満たされた
”素晴らしい笑顔”でした。




どんな状況でも全力を尽くす姿勢は
人生経験(社会勉強)の一環として
とても大切だと考えます。


そういった積み重ねで
人を大きく成長させてくれるでしょう。


〜〜〜〜〜


その後は日本体育大学
学生(全11名)のレースが行われました。




一般の部では
一年生のデビュー戦という位置付けです。


競技を始めて数ヶ月ですが
初めてレースに出場することで
トライアスロン特有の難しさを
肌で感じたのでは!?という姿でした。




一年生は可能性を秘めた選手ばかりです。
あらゆる「経験」を積むことで
自身の能力が高まる為
今後の成長がとても楽しみです。




練習の一環として出場した
福島旺は宣言通り総合優勝いたしました。


〜〜〜〜〜


エリートの部では
日本選手権・国民体育大会の
予選(関東ブロック予選)を兼ねており
会場を賑わせるレースとなりました。


出場した学生たちは
終始積極的なパフォーマンスで
素晴らしいレースを披露してくれて
結果(=記録)だけでは分からない
数多くのドラマが繰り広げられました。




特に最上級生である小川颯斗の
気迫あるレース運びや
終わった後の嬉し涙は
応援している後輩たちへ
とても良い刺激を与えてくれました。




「最上級生の意地」
学生ならではの素敵な光景でしょう。


集大成である日本学生選手権でも
こういった刺激的な姿を
披露してくれることを願っております。


~~~~~


▼今後のレース予定
【日本体育大学】
東日本学生選手権(7/11)
日本学生選手権(9/5)


【湘南ベルマーレ】
オールキッズトライアスロン(9/12)
日本U15選手権(9/19)


応援のほど、よろしくお願いいたします。


~~~~~


こちらのサイト内では
日々の活動などを発信しております。


ご相談などあれば
お気軽にお問い合わせください。


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。










NEW POSTS

  • 2022.09.16 (Fri)

    2022日本学生トライアスロン選手権が開催されました。

  • 2022.09.04 (Sun)

    2022日体大トライアスロン部夏季合宿を開催いたしました。

  • 2022.08.22 (Mon)

    中学生・高校生の選手たちが少しずつ増えてきました。