EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

活動報告

2022.09.16 (Fri)

2022日本学生トライアスロン選手権が開催されました。



こんにちは。


若杉恵夢オフィシャルサイト
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


先日、今シーズンの集大成となる
「日本学生選手権(インカレ)」が
香川県観音寺市にて、開催されました。




レース模様はこちらから
@nssu_triathlonよりライブ配信)


大会開催に向けてご尽力いただきました
大会関係者・ボランティアの皆さま
多くの方たちに心より感謝いたします。


————————


結果(上位入賞者)は以下の通りです。


▼個人男子
3位 大山 輝向(1年)
6位 花岡 秀吾(4年)


▼個人女子
2位 池口 いずみ(4年)
4位 関口 はるか(1年)
6位 舩木 果南(2年)


▼団体男子
準優勝


▼団体女子
優勝


————————


昨年の団体男女アベック王者として
部員30名で挑む今大会。
学生日本一を一人ひとりが目指して
チームの為に全力で過ごしてきました。






今年の日体大は史上最強レベル。
「団体男子アベック優勝二連覇」を
チームの目標に掲げておりましたが
予想外の結果であと一歩及ばずでした。





正直、とても悔しいですが、
一人ひとりが全力を尽くした結果です。
安定した力を発揮できなかったことも
現在の「実力」だと痛感いたしました。


☑︎最高のチーム力とは何か
☑︎インカレの聖地(香川)で勝つ為には


改めて、考え直すきっかけとなりました。


————————


レースを終えると
色々と感じる部分はありますが
一致団結して挑む学生たちの姿は
最後までキラキラと輝いておりました。




どんな結果であろうと最高の笑顔。
こういった表情は「一生の宝物」であり
日体大トライアスロン部の強みでしょう。


“How”
問題の解決策を探し出し
自身が成長するためには
「どのようにしたら」良いのか??




今回の経験を糧に
必ず強くなって帰ってきたいと思います。


————————


学生時代の私も
このレースに対する想いは強く
当時の活動を鮮明に覚えております。




私自身も充実した時間を過ごせました。


————————


次回のレースは一ヶ月後に
「日本学生スプリント選手権」です。


“4年生を最高の笑顔で送り出すこと”
4年生の引退レースでもある為
日本学生選手権の悔しさを晴らしながら
日体魂で最高のレースをして欲しいです。




まだまだ課題は山積みですが
私たちを応援していただけると幸いです。


今後ともよろしくお願いいたします。


▶︎Next→
・10/2 国民体育大会
・10/2 川崎ジュニアトライアスロン
・10/9   日本選手権
・10/16 日本学生スプリント選手権


————————


以下の「サイト・SNS」では
日本体育大学トライアスロン部の
活動などを定期的に発信しております。


公式サイト(Blog)
公式インスタグラム


公式インスタグラムでは
DMなども受け付けております。


ご興味・ご相談などあれば
どうぞお気軽にお問い合わせください。


————————


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。






NEW POSTS

  • 2022.09.16 (Fri)

    2022日本学生トライアスロン選手権が開催されました。

  • 2022.09.04 (Sun)

    2022日体大トライアスロン部夏季合宿を開催いたしました。

  • 2022.08.22 (Mon)

    中学生・高校生の選手たちが少しずつ増えてきました。