EMU WAKASUGI OFFICIAL SITE

BLOG

活動報告

2021.07.21 (Wed)

2021東日本学生トライアスロン選手権が開催されました。



こんにちは。

若杉恵夢オフィシャルサイトへ
ご訪問いただきありがとうございます。


————————


7月11日に東日本学生選手権が開催されて
日本体育大学トライアスロン部から
「全21名」が出場いたしました。


コロナ禍で厳しい状況の下
大会開催に向けてご尽力いただきました
大会関係者・ボランティアの皆さま
多くの方たちに心より感謝いたします。


本当にありがとうございました。


————————


今大会は
全日本学生選手権の予選を兼ねており
トライアスロン部として
重要度の高いレースでもありました。


“目標は『男女アベック優勝』”


時折、大雨(雷)が振り続ける中
最後まで諦めることなく
充実した姿を見ることができました。




私たちトライアスロン部は
日頃からマネージャーの活躍も素晴らしく
今回も大雨の中であろうと
必死に選手サポートへ徹してくれました。




「感謝の気持ちを忘れてはいけない」
重要な存在だと私は常に思っております。


————————


結果(上位入賞者)は以下の通りです。


▼団体男子
優勝


▼個人男子(関東)
優勝 小川 颯斗(4年)
2位 福島 旺(2年)
3位 大谷 友哉(1年)
5位 甲斐 瑠夏(4年)


▼団体女子
優勝


▼個人女子(北海道・東北・関東)
3位 池口 いずみ(3年)
5位 渡部 知優(3年)
8位 間部 陽薫(1年)






今回はチームの目標であった
「男女アベック優勝」を無事に達成。


更には出場者全員が
全日本学生選手権の出場権を
無事に獲得することができました。


これは・・・


1999年に部が創部されてから
初の快挙であり
選手層の厚さを見ると
過去最強クラスだと言えるでしょう。




終了後、トップアスリート推薦にて
入学した選手(一年生)から
「日体大に入学して本当に良かったです」
という言葉がありました。


昨年の推薦選考時期がとても懐かしく
私としても嬉しい限りです。


————————


“あくまで通過点であること”


今年度、最大の目標は
『全学生レースアベック優勝』です。
今は油断しないことが一番大切でしょう。





主将の甲斐、副主将の藤部を中心に
今後もチーム一丸となり
部として新たな歴史を刻めるよう
日々精神して参りたいと思います。


▼学生三大レース
・東日本学生選手権(終了)
・全日本学生選手権(未定)
・全日本学生スプリント選手権(10/17)


応援のほど、よろしくお願いいたします。
※今大会もアサヒ飲料さまより
モンスターエナジー
ご提供していただきました。



————————


以下の「サイト・SNS」では
日本体育大学トライアスロン部の
活動などを定期的に発信しております。


公式サイト(Blog)
公式インスタグラム


公式インスタグラムでは
DMなども受け付けております。


ご興味・ご相談などあれば
どうぞお気軽にお問い合わせください。


————————


ご精読ありがとうございました。


それでは
次回のブログでお会いしましょう。











NEW POSTS

  • 2022.12.03 (Sat)

    2022湘南ひらつか駅伝を開催いたしました。

  • 2022.11.21 (Mon)

    第2回 湘南ベルマーレALL OUT RUN チャレンジ2022を開催いたします。

  • 2022.11.11 (Fri)

    幼少期のトライアスロンから学ぶ「状況判断力」とは・・・